ハチ退治はプロにおまかせ|選択する際には実績を要チェック!

蜂

最も恐ろしいはち

悩む女性

日本では毎年スズメバチによる被害が増えています。スズメバチは濃い黄色と黒の色合いをしていて、ミツバチと比べて体長は大きいため、すぐに見分けがつくかと思います。もしスズメバチを発見したらすぐにその場を離れてください。もし刺されると最悪の場合死に至ります。そんなスズメバチも色々な種類が存在しますが、最も凶暴で毒が強いと言われているスズメバチがオオスズメバチです。オオスズメバチは広い範囲に生息していて、北海道から沖縄まで日本全国に存在しています。このオオスズメバチに刺されて命を落とした人は数多くいるでしょう。このオオスズメバチですが非常に警戒心が強いです。少しの刺激で襲いかかります。なので、もし民家に巣を作られたら人の生活による振動で住人に襲いかかる事があるのです。もし自宅にオオスズメバチの巣を作られたらすぐにハチの巣の駆除業者を呼びましょう。間違っても絶対に個人で駆除を行おうなどと考えてはいけません。一匹にでも刺されたら激しい痛みを伴ない、ヘタすると死ぬ可能性もあります。また、駆除の際に集団で巣の周辺を飛び回りますので、家族や近隣住民にも襲いかかるのです。なので、しっかりと駆除のノウハウを把握して、強力な殺虫剤や防護服を持った駆除業者に依頼する事が大事になってくるのです。オオスズメバチの巣が子どもたちの通学路にあるという場合もあるでしょう。子どもたちは好奇心で巣を刺激してしまう可能性もあるため、そういった行動をとらないようにしっかり教育する事が大切です。そしてすぐに駆除の依頼を学校側に行ないましょう。